niftyのwimaxをダメージゼロで解約する方法

nifty wimax WiMAXの解約方法

niftyのwimaxを解約するためには、まず始めに解除手続きをしなければいけません。
手続きを事前に完了させておかないと解約することは不可能なので、利用を停止したいと思ったら最初に行うようにしましょう。
事前の準備として行う手続きは、専用の会員ページから行います。
トップページからIDとパスワードを入力してログインしたら「登録情報」から「お客様情報」に進んで、「ご契約情報」から必要なページにアクセスします。
すると各種サービスの停止に関するページが表示されるので、ここでも目的の項目を探して選びましょう。
目的の項目内には「ID契約を残しwimax2+サービスを解除」という項目があるので、あとは選択して表示された内容に同意すれば完了です。
再びIDやパスワードなどの情報を入力したりする必要はないので、目的のページに辿り着くまでは大変ですがそれほど難しくはないので、初めてでも問題なく進めることができるでしょう。

nifty wimax WiMAX 解約手続きの流れ

事前の準備である解除が完了したら、次は全てのサービスの利用を停止します。
解約手続きはカスタマーセンターに電話しても行えますが、インターネットを使えば簡単です。
受付時間を気にする必要はないので、特にこだわりがなければ会員ページから行うと良いでしょう。
インターネットから行う場合は、以前の解除と同様まず始めに会員ページにログインしてから「ID契約も含めwimax契約を解約」から行えます。
あとは画面に表示された内容を確認しながら行えば、それほど難しくありません。
全てを無事に済ませると、これまで支払っていた毎月の料金は発生しなくなります。
解約の手続きが完了したことを確認したら、ルーターをレンタルしている場合は返却も行わなければいけません。
レンタルしたルーターの返却も基本的には解約や解除と同じで、会員ページから簡単にできます。
完了後はレンタルしていたルーターを、指定の日時までに返送して返却するようにしてください。

nifty wimax WiMAX違約金のかからない更新月は?

解約手数料を支払わずにやめたいなら、更新月に手続きを行うのがベストです。
更新月なら解約手数料無料でサービスをやめられるので、金銭的なダメージは最も受けません。
そのためにも重要なポイントは、更新月の把握です。
契約してから時間が経つと更新月がわからなくなりがちですが、会員サポートのお客様情報から利用状況照会を選べばいつでも確認できます。
次期更新期間の前に手続きをすれば解約手数料も月額料金も無料、翌月になると月額料金は発生するので注意が必要です。
また加入後すぐに解約した場合は、キャッシュバックキャンペーンの適用期間は避けるのがおすすめです。
期間中に利用を停止するとキャッシュバックを受け取れなくなるので、待ってから解約した方が良いでしょう。
無線通信を使わなくなり利用を停止したくなったら、受けられるはずだったキャンペーンを全て受けたこと確かめ、会員ページから更新月の確認方法を試して、適切なタイミングを選びましょう。

nifty wimax WiMAX 解約手続き注意事項

niftyのwimaxをやめるときの注意事項は、解除と解約の違いです。
一般的には同じと感じてしまいますが、この2つには大きな違いがあり理解していないと混乱しがちです。
解除は特定のサービスの利用を停止する方法で、wimaxをやめたと思っていてもniftyとの契約は残っているので料金は発生します。
また特定のサービスのみを停止するので、IDやメールアドレスはそのまま使うことが可能です。
解約はwimaxの契約を含め全サービスの利用を停止する方法で、メールアドレスも使えなくなります。
niftyとの全契約が終了しますから、解約をした場合は今後の料金は発生しません。
違いに注意しておきたい解除や解約の手続きは、ログイン後の会員ページにあるお客様情報から行うことが可能です。
それぞれの違いを理解していないと、途中で混乱し解約のつもりが解除になり料金が請求されたりしますから、手続きが終わったら確認しておくと良いでしょう。

nifty wimax のメリットデメリット

nifty wimaxのメリットは、キャッシュバックの金額です。
キャンペーンのキャッシュバックで受け取れる金額は、業界内でもトップレベルとされています。
また月額料金は加入から3ヶ月間は無料なので、キャンペーンで受け取れる金額と合わせて考えればかなりお得と言えるでしょう。
しかし単純に月額料金を最安値の会社と比べてみたら、安いとは言えません。
最安値の会社でポイントを使って支払えば毎月の料金はもっと安くできるので、トータルで考えるとそれほど大きなメリットではないとも考えられます。
違約金についても、デメリットと言えるかもしれません。
nifty wimaxは、契約の更新月に解約をしなければ違約金が発生します。
他の会社も適切なタイミングで解約しないと料金は発生するので、wimaxを利用するときには必ずあるデメリットです。
以上のメリットやデメリットを考えつつ加入を検討すれば、契約しても失敗することはないでしょう。

 

なぜWiMaxをキャッシュバックの金額で選んではいけないのか?

トップへ戻る