【2019年最新情報】比較すればわかる?本当におすすめの無制限ポケットWiFiって『WiMAX』 なの?

【2019年最新情報】比較すればわかる?本当におすすめの無制限ポケットWiFiって『WiMAX』 なの?

「いつどこにいても好きなだけwifiが使えたら」と思っている方は、

 

“持ち運びできる”+“設定後すぐ使える”

 

という無制限のポケットwifiの購入を検討されているのではないでしょうか?

 

ネット社会である現代においてwifiはもはや必須アイテムと言えるもの。
今ではその時代に合わせて、格安かつ場所を選ばずwifiが使える方法が続々と販売されています。

 

今回は、最もお得にwifiが使えると言われている「無制限プランのポケットwifiをメインに徹底的に解説します。

 

格安SIMとの違いや、各キャリアが提供している無制限プランも比較していきますので参考にしてくださいね。

 

ポケットWiFiと格安SIMカードの違い

自宅に回線を引かず、iphoneなどのスマホやモバイルルーターを使ってインターネットを利用できる物として「ポケットwifiと「格安SIMカード」があります。

 

どちらも自宅以外の場所で自由にネット環境を作れますが、この2つの違いはご存知ですか?

 

ポケットWiFiとは?

 

「ポケットwifiとは、持ち運び可能な無線の通信端末(モバイルルーター)のことです。ポケットに入るくらいのサイズなので「ポケットwifi」と呼ばれています。

 

自宅やオフィスなどの室内でよく見かける光回線のように固定回線を引く必要がないため、通信エリア内であれば日本国内外どこにいてもインターネットを利用できます。
一人暮らしの方がよく利用されています。

 

ポケットWiFiのメリット

 

【初期費用が無料である場合が多い】
ポケットwifiは光回線のように、固定回線を引く工事が必要ありません。そのため、工事費の相場と言われている2万円程度を支払う必要がなく、契約のための費用のみで済みます。
通信端末であるルーターを持っていない方は購入の必要はありますが、ポケットwifiで有名なWiMAXやY!mobile(ワイモバイル)であれば、Amazonなどで1万円ほどのルーターを無料でもらうことができます。

 

【設定がシンプルですぐ使える】
ポケットwifiは固定回線のように開通まで何週間・何ヶ月も待つ必要がなく、ルーターにSIMカードを挿入するだけですぐにインターネットを利用できます。SIMカードを挿入してからの面倒な設定もありません。

 

【固定回線よりも通信料が安い】
月々4,000?5,000円程度の通信料を支払っていることが多い固定回線に対し、ポケットwifiの場合は3,000円前後の通信料で済みます。また家にパソコンがなく、スマホのパケットだけでインターネットを利用している場合も、ポケットwifiを併用した方がかなり高額な費用を抑えられます。

 

【制限がかかっても動画視聴はできる】
無制限のポケットwifiと言っても、実は完全に使い放題というわけではありません。後ほど詳しく解説しますが、最近の無制限プランは決められたデータ量を超えると速度制限がかかります。(WiMAXやY!mobileは3日間で10GB使うと速度制限がかかる)しかし、YouTubeなどの動画視聴に影響はありません。格安SIMカードにはないサービスです。

 

【暗号化されたネットワーク利用だから安全】
ネット社会である近年では、駅やカフェなど無料でwifiが使えるような場所も増えています。このようなフリーwifiスポットは、外出先でインターネットを利用したい時にはとても便利です。しかし、フリーwifiスポットで使っている公衆無線LANは基本的に暗号化されていないネットワークを使用しているため、セキュリティ面に不安が残ります。その点ポケットwifiは、きちんと暗号化されたネットワークを使用しているため安心して使えます。

 

ポケットWiFiのデメリット

 

ポケットwifiはメリットが多いですが、やはりデメリットもあるのでチェックしておきましょう。

 

【持ち運ぶ必要がある】
ポケットwifiは通信エリア内であればどこでも使えますが、利用時にルーター本体を持っているという条件がついてきます。つまり、ルーター本体を忘れてしまったら外出先で使うことはできません。サイズは小さいので持ち運びに不便を感じることはないと思いますが、自宅でも利用している方やルーターの出し入れが多い方は、忘れないよう常に心がける必要があります。

 

【充電作業が必要】
ポケットwifiはルーターに電源が入ることで初めて使えます。つまり、スマホのように定期的な充電が必要です。固定回線や自宅にいる場合は常にコンセントがあるので心配は入りませんが、外出先では充電が切れないよう注意しなければいけません。最近では10時間以上も連続通信が可能な機種も出てきたようですが、長期出張などで自宅に帰れない場合は充電器も忘れず持ち歩かなければなりません。

 

格安SIMカードとは?

 

次に「格安SIMカードです。「格安SIMカード」とは、スマホやタブレットなどの中に入っている通信に必要なSIMカードがとにかく安いものを言います。現在使っているSIMカードをそのまま入れ替えるだけなので、ポケットwifiのようにルーターを購入する必要はありません。

 

格安SIMカードのメリット

 

【契約の縛りが短い】
格安SIMカードの場合、同じ外出先でも使えるポケットwifiに比べて契約期間が短いというメリットがあります。
大手キャリアでポケットwifiを契約する場合は2?3年は利用しなければ違約金が発生するケースがほとんどですが、格安SIMカードにはそこまでの契約縛りはありません。
そのため、ライフスタイルの変化や経済状況に合わせたプラン変更がしやすく便利と言えます。

 

【とにかく安い】
動画視聴はほぼせず、Google検索やテキストメール程度の利用なら、速度制限はあっても格安SIMカードが1番安くインターネットを利用できます。

 

【プリペイドなら契約不要】
少し割高にはなりますが、プリペイドタイプの格安SIMカードを選べば面倒な契約は一切不要です。もちろん解約手続きも違約金も発生しません。
海外からの一時帰国など、ショートステイの時の利用にはとても便利です。

 

格安SIMカードのデメリット

【無制限プランは最初から速度制限がある】
格安SIMカードの無制限プランはポケットwifiと違い、使い過ぎに関係なくはじめから速度制限がかかっているものが多いです。
時間帯によってはインターネットに接続することさえ難しくなることもあり、仕事に使っている方やよく動画視聴される方は不便と感じるはずです。

 

【設定が面倒】
格安SIMカードはカードをスマホやタブレットに挿入した後に、オンライン上でインターネットが使えるよう自ら設定しなければいけません。
設定方法の説明書はあるものの、正直SIMカード初心者にはわかりづらい部分もあり、慣れていない方はインターネットを利用するまでに時間がかかるでしょう。

 

おすすめはどっち?

持ち運びができ、通信エリア内ならどこでも使える「ポケットwifi」と「格安SIMカード」。どちらもメリット・デメリットがありますが、
結局のところお得で満足度が高い通信手段はどちらだと思いますか?

 

『ポケットWiFi』の方が断然オススメ!

 

結論から先に言いますと、以下の点より「ポケットwifiを利用する方がオススメです。

 

設定の手間がない
「最初から速度が遅い」「全く使えなくなる」といったことが少ない
SIMカードが挿入できないパソコン利用の場合、ルーター代がかからない
仕事などに使う場合、通信の不具合でイライラすることが少ない

 

格安SIMカードに比べると多少ポケットwifiの方が料金が高めですが、仕事などで使う場合や動画視聴したいと思っている方はプラス料金を払ってでもポケットwifiにした方が満足度は高いでしょう。

 

 

こんな人は『格安SIMカード』の方がいいかも!

 

ただ例外があります。もし、以下のように思っている方は格安SIMカードの方が使い勝手がよく1番お得にインターネットを利用できるかもしれません。

 

速度制限は気にせず、とにかく少しでも安くインターネットを利用したい
すぐに解約するかもしれない、またはする予定の方

 

頻繁にインターネットを利用しない方や動画など見ない方、また先ほどお話ししたように海外からの一時帰国で利用したいと思っている方は、とにかく1円でも安い方がいいでしょう。
通信料を節約できますし、面倒な手続きもする必要がありません。

なんと1社のみ!?完全無制限プランはココしかない!

ポケットwifiと格安SIMカードについて詳しく解説してきましたが、ここからは使用満足度の高いポケットwifiについてお話ししていきます。

 

速度制限もない完全無制限プラン『どんなときもWiFi』

 

さて、皆さん。無制限プラン対応のポケットwifiって、現在どれくらいあると思いますか?実は速度制限なしの使い放題な『完全無制限プラン』を提供しているところは、今のところなんと1社のみなんです。
その貴重な1社とは、株式会社グッド・ラックが運営する『どんなときもWiFi』。

 

【どんなときもWiFi】
月々3,480円(税抜)/ 無制限のポケットwifiでは業界最安値
au、docomo、softbankの電波が使える
他社のプラン“3日間で10GB”、“1日間で3GB”といった通信制限なし(完全無制限)
※ネットワークを占有するほどの大容量通信は制限がかかる可能性があり

 

容量無制限で月々3,480円はとても安いです。オンデマンドで1日中映画を見ても、基本的に通信が遅くなることもありません。
しかも大手3キャリア全てに対応なため、通信エリアも充実。ポケットwifiを利用する場所に適した回線に自動で切り替わります。

 

なんと海外でも使える!

この『どんなときもWiFi』、海外(世界107カ国)でも利用可能です。SIMカードの差し込み直しも必要ありません。
国内と違い、「1日1GBという制限」「別途1日1,280?1,880円の費用がかかってしまう点が通常利用よりも不便に感じます。
しかし、他社でのレンタル申し込みが不要、受け取り・返却もしなくていいことを考えると1台で済むのでとても楽です。

 

『どんなときもWiFi』はルーターのレンタルが必要

『どんなときもWiFi』は、他のポケットwifiと違いルーターはレンタルになります。そのため、利用期間満了時には返却が必要です。
ルーターを購入する費用は節約されますが、返却忘れや紛失・故障の場合、機器損害金として18,000円(税抜)が請求されるので注意が必要です。

速度制限つきの無制限プランならこの3社

「ルーターのレンタルは面倒だな」と思う方は、速度制限つきの無制限プランをおすすめします。こちらなら、ご自分のルーターでインターネットを利用できます。

 

実はsoftbankとdocomoに無制限プランはない!

 

有名大手キャリアと言えば、softbank(ソフトバンク)とdocomo(ドコモ)は必ず名前があがります。しかし、残念ながらこの2社は無制限プランがありません。
現時点で無制限プランを利用したいなら、「UQ WiMAX」、「Y!mobile」、「au」の3社から選びましょう。

 

 

無制限プラン
通信制限
UQ WiMAX

3日間で10GBまで
Y!mobile

3日間で10GBまで
au

3日間で10GBまで
Softbank
×
なし
docomo
×
なし

 

上記にもあるように、3社それぞれの無制限プランは“3日間で10GB”以上使うと速度制限がかかります。
しかし先ほども説明したように、速度制限がかかってもYouTubeなどの動画を標準画質で視聴できるので、実際は無制限と同じようにインターネットを利用できます。

 

<10GBで利用できる最大回数>
利用内容
パソコンの場合
スマホの場合
Webページ
約4,000回
約33回
300文字程度のテキストメール
約333回
約666回
YouTube(5分間の場合)
超高画質
約88回(約7時間相当)
パソコンの場合と同じ

 

高画質
約200回(約16時間相当)

 

 

標準画質
約570回(約47時間相当)

 

 

低画質
約1,000回(約83時間相当)

 

 

またこの表からわかるように、10GBはこれだけの内容を利用できます。10GB以上のデータファイルをダウンロードしたり、
大容量のゲームや動画付きのテレビ電話を1時間半以上するなど特殊な使い方さえしなければ、通信速度が悪くなることはほぼありません。

 

速度制限つきの無制限プランなら『WiMAX』が1番お得

ここでご紹介した3つのキャリアの中でオススメするなら、下記の表からわかるようにルーター代無料の『UQ WiMAX』が1番お得です。
基本的に他のキャリアも実質ルーター代は無料ですが、契約期間内に解約すると残債が請求されます。

 

 

ルーター代
初期費用
月額料金
契約期間
UQ WiMAX
0円(W05のルーターの場合)
3,000円(契約事務手数料)
4,263円
2年間
Y!mobile
38,333円(603HWのルーターの場合
3,000円(契約事務手数料)
4,378円
3年間
au
28,080円
3,000円(契約事務手数料)
4,380円
2年間
※Y!mobileとauのルーター代は月額割引より実質無料

 

通信エリアで選ぶなら「Y!mobile
より圧倒的に広い場所を対応している「UQ WiMAXと「au」の2つがオススメです。
しかし、やはりルーター代無料の『UQ WiMAX』を選ぶ方が断然コストパフォーマンスがいいと言えます。

本当の使い放題を望むなら『どんなときもWiFi』がオススメ!

今回解説してきたように、完全無制限プランを提供しているのは株式会社グッド・ラックの『どんなときもWiFi』のみです。なんの問題もなくインターネットに繋がり、使い放題できるプランとしてはベストと言えます。

 

ただ機器損害金のあるルーターレンタルが嫌だと思う方は、『UQ WiMAX』の速度制限つき無制限プランでも十分でしょう。

 

キャッシュバックなどの割引・特典つきキャンペーンを実施しているキャリアもあるのでチェックはお忘れずに。ぜひ、皆さんのライフスタイルに合ったプラン・サービスを探してくださいね。

トップへ戻る