ポケットwifi 比較

ポケットwifi 比較

これからポケットwifiを使おうと思っている方、どこを使えばいいのか悩む方もいるかもしれません。ここではポケットwifiとWiMAXの違いについて紹介して徹底的に比較してみました。値段で選ぶのか、スピードで選ぶのかによっても違ってきますので、迷っている方は是非一緒に見ていきましょう。

 

h2 最初に結論 2019年6月最新版おすすめのポケットWiFiサービスはこちら
それでは初めに2019年6月の本当におすすめできるポケットwifiサービスを紹介していきます。

 

h3 値段で選ぶ人

 

h4 Broad WiMAX
ポケットwifiでも契約するところによっては月額料金が高くて後悔した方も多いでしょうし、月額の料金が高くてなかなか契約できないという方もいるでしょう。

 

そんな時は月額料金が2,726円から使うことができる「Broad WiMAX」がおすすめです。乗り換えに関するサポートも充実しており、3年間のトータル料金も比較的安いです。またネットからの申し込みであれば初期費用が無料になるキャンペーンがあったり、最新機種の「W06」が無料になるキャンペーンなど実施しています。

 

他社のポケットwifiが気に入らなくてBroad WiMAXに乗り換える場合、解約時にかかる違約金を負担してくれるサービスなどサポートが手厚く誠実な為、安心できるのも特徴です。

 

キャンペーン期間外であっても、月額料金など安いためこれからポケットwifiを使おうと考えている方、格安SIMでは通信が安定しないと不満を持っている方、安い料金でも安心して使いたいという方にはおすすめです。

 

h3 速さで選ぶ人

 

h4 スピードではdocomoがダントツ しかしコスパが悪い
せっかくポケットwifiを契約をしたのに、あまりに速度が遅くて困ったという方もいるでしょうし、wifiルータを契約するならyoutubeとか動画鑑賞をしたいから速度は早い方がいいという方もいるでしょう。

 

docomoのポケットwifiは受信最大速度7は他社と比べると断然に早いです。ただ、ドコモは月額料金が非常に高額であり、また月間通信料も5Gプラン~7Gプランなど使い放題プランがなく、更にはドコモを使っていても割引がない、3年契約縛りなど、他社と比べてもコスパ的に良くありません。

 

また制限がかかった通信速度は128Mbpsとyoutubeどころかサイトの閲覧すらしづらくなりますので、速度制限を心配されるのであれば、別のプロバイダを検討したほうがいいでしょう。

 

h4 速度も十分WiMAX しかも速度制限がかかっても基本問題なし
ドコモよりも少し劣りますが、最大通信速度は1000Mbps(理論上)となりますので速度に関しても問題はなく、サクサクインターネットをしたい人にもおすすめです。

 

また、ドコモと違って「月のデータに速度制限」がないギガ放題プランなどもありたくさんyoutubeを見たとしても基本的に問題ありません。

 

3日に10GBを超えてしまうと一時的に速度制限がかかってしまいますが、それでも1Mbpsとyoutubeの標準画質であればスムーズに見れますので、画質に大きくこだわる人でなければ問題ないでしょう。

 

h3 ポケットワイファイおすすめ一人暮らし

 

h4 一人暮らしならポケットワイファイがおすすめ
一人暮らしであれば、固定回線を使おうかポケットワイファイにしようか考えている方も多いかもしれませんが、ポケットワイファイがおすすめです。

 

その理由としては固定回線は家でしか使う事ができませんが、持ち運びができるポケットワイファイであれば外でも使う事ができるので、携帯代が安くなったりする可能性があります。また、固定回線より料金が安くなることもほとんどですので、一人暮らしの人ほどポケットワイファイにした方がいいでしょう。

 

h4 一人暮らしにおすすめのポケットワイファイはUQWiMAX
一人暮らしにおすすめのポケットワイファイはUQWiMAXです。au回線を使ったWiMAXサービスですので、通信エリアが広いのが特徴です。料金はギガ放題プランで月々4380円になりますが、auスマホを契約していれば、スマホ代が月額1000円安くなるキャンペーンなどもありお得です。

 

キャッシュバックキャンペーンなども豊富にありますので、上手に使えば更に安くなるでしょう。3日で10GBを使うと一時的に速度制限がかかりますが、それでも1Mbpsと普通にインターネットを楽しむ分には問題ありません。

 

ポケットWiFiとWiMAXを比較おすすめはどちら?
各項目でおすすめするポケットwifiを紹介してきましたが、どの項目に対してもWiMAXが出てきました。次にポケットwifiとWiMAXの違いについて紹介していきましょう。

 

h3そもそもポケットWiFiとWiMAXの違いは?
WiMAXも基本的には持ち運びをすることができるモバイルwifiの一つではありますが、他のポケットwifiと大きな違いがあります。それは「回線」です。

 

WiMAX以外のもの、例えばYモバイルだったりドコモのポケットwifiなどはau・docomo・SoftBankのキャリア回線を使用しています。このキャリア回線とは、皆さんがスマホや携帯で使っている回線と同じになります。

 

ポケットwifiはキャリア回線を使っているのですがWiMAXは「WiMAX2+」という専用回線を使用しています。このサービスを提供しているのはUQコミュニケーションズという会社でWiMAX以外にもコマーシャルでおなじみのUQモバイルを提供している会社です。

 

WiMAXを契約して利用するにはUQWiMAXじゃ各プロバイダのみとなっています。

 

h3ポケットWiFiにWiMAXがよい理由とは?
WiMAXとポケットWifiの違いについては理解できたでしょうか。次はWiMAXとポケットwifiのメリットデメリットについて紹介していきたいと思います。
h4Wimax メリットデメリット
WiMAXを使うメリットは7つあります。

 

@持ち運びすることができるので家でも外でも好きなだけネットを使うことが可能です
A工事の必要がなく無駄なケーブルを使わなくて済む
B月額料金が光回線と比べて安い
C新規キャンペーンが魅力的
Dスマホのデータプランを最小にすることで月々のスマホ代金が安くなる
E速度制限から解放される
F機種変更が可能

 

従来のポケットwifiは月に7G以上使ってしまうと制限がかかってしまうため、たくさん使う人には不便でしたし、そこまで使わない人も下旬になると「もうすぐ速度制限かかるかもしれない」という不安があったと思いますが、WiMAXでは通信制限(3日に10G制限はありますが)を気にすることなくネットを使えるのが最大のメリットと言えるでしょう。

 

持ち運びができネットも使い放題になれば、スマホ代金も必然と抑えることが可能ですし、光回線と比べても断然に安いです。

 

多くのメリットを持つWiMAXではありますが、やはりデメリットも存在します。

 

WiMAXは電波の特性上、ビルなどの建造物や壁といった障害物に弱いです。
電波は周波数がたかれば早い通信が可能なるのですが、その一方障害物で一気に劣化してしまう性質があるのです。

 

またWiMAXのエリアは現在広くなってきていますが、キャリア回線に比べるとまだまだ少ないです。

 

docomoの基地局は公式で9.5万局あるのに対して、WiMAXは3万局となっています。決して、少ないわけではなく3万局もあれば全国をカバーすることはできるのですが、山や建物などの障害物がある際にどうしても電波が入りにくいところがあるのが現状です。

 

ただ基地局は少しずつ増えていっているので、今後は山などでも十分に電波が届くことが機体されています。

 

h4ポケットワイファイメリットデメリット
ポケットワイファイのメリットはキャリア回線を利用していますので、地下などの障害物が多いところでも繋がりやすかったり、山の上でも繋がりやすいのが大きなメリットになります。WiMAXでは繋がらないところでもキャリア回線を使っているポケットワイファイであれば繋がる可能性が十分にあります。

 

ただし、デメリットとしてはWiMAXと比べて通信速度規制が厳しいということです。前述でもお伝えした通り、docomoなどは月5G・月7Gプランなどがあり、これを超えてしまうと、その月の間は128kbpsしか使えなくなってしまい、サイトの閲覧すら困難な状態となっていまいます。WiMAXも3日で10G制限がありますが、仮に速度制限がかかったとしても1Mbpsは維持されますのでサイトの閲覧やyoutubeの標準画質で楽しむ程度であれば問題ありません。

 

ポケットWiFiとWiMax 実質月額勝負一番お得なのはどれ?6社を徹底比較
h3UQ WiMAX
UQWiMAXはWiMAXの本家でもあり、利用者の9割が満足していることもあり、サービスはとても充実しています。

 

長期で契約する場合は「長期割・お得割り」で利用料を毎月500円引かれて、月額4380円となりまう。また3か月間は月額3696円で使い放題になりますので超速通信料も制限もないので安心して利用することが可能です。

 

また、キャッシュバックキャンペーンなどを行ったり、家族で何台か契約が必要な場合は家族割などで2台目から月額2,363円から使う事が可能です。

 

また、店舗などに行けば「15日間無料お試し」でレンタルするサービスなどもありますので、まずはお試しで使いたい、無料でその速さを実感したいと考えている方には是非利用してもらいたいサービスとなっています。

 

h3Broad WiMax
Broad WiMaxはよくWEB広告などで見かけるので知名度が高いプロバイダとなっています。月額料金が業界最安値と謳っているだけあり月額料金が2726円~と非常に安く、また通信制限がゆるいと言われています。

 

WEBからクレジットカード払いで申し込むと初期費用が無料になったり、どの機種を選んでも端末代金が無料になるキャンペーン、他社のWiMAXを利用して乗り換えたい場合は違約金を19000円まで負担してくれるなど、手厚いサポートが充実しています。

 

料金で選ぶなら、ここを選ぶと間違いはないでしょう。

 

h3GMO WiMax
GMO WiMAXは高額キャッシュバックキャンペーンで人気を呼んでいるプロバイダとなります。現在は最大37,000円キャッシュバックと初期費用無料キャンペーンを行っています。

 

高額なキャッシュバックがあるので、他社と比べると月額料金は3609円と少し高めとなっていますが、ライトプランであれば3年間変わらず3609円で利用することが可能です。

 

また受付時間までに申し込みができればその日に発送してくれますので急いでいる方も早く受け取ることが可能です。

 

h3Y!mobile
Y!mobileはエリアと安定性がWiMAXと比べて良いので通信の快適さで言えばおすすめです。

 

キャンペーンはスマホ・固定回線とセットで割引などがあり、月額料金に関してはWiMAXと比べて高額の3,696円となっています。

 

また月の通信料を気にしないで使いたい場合は月に+684円支払うことで可能になりますが3日に10GBを超えると制限が超えてしまい、その間は128kbpsと非常に厳しいものとなっています。

 

h3Yahoo!WiFi
ヤフージャパンが提供しているデータ通信サービスです。こちらは月額最安値と謳われており、月々1980円で使うことができると言われていますが月間5GBしか使用できず、それ以上使いたい場合はお金を払って制限解除しなければなりませんので実質WiMAXと比べて割高になります。

 

また、違約金なども異常に高く解約をするのにも時間がかかる為、解約月に解約ができずに月1万円がとられてしまう可能性がありますので注意しましょう。

 

h3AU wifi
auはキャリア回線を利用している為、通信エリアは広く安定してインターネットを楽しむことができます。また、最大速度も1Gを超えているので、高画質youtubeを見る事も可能。

 

ただし、WiMAXや他社のポケットwifiと比べると実質月額料金は4380円と高くなっているのが現状です。auを使っている方であればスマートバリューでスマホ代を安くすることは可能ですがポケットwifiの通信料が安くなるわけではありませんので気を付けましょう。

 

またWiMAXと比べるとキャンペーンもあまりないので、お得感も少ないです。

 

ポケットWiFi WiMAX比較 まとめ
最後にポケットWiFiとWiMAXの比較まとめをします。

 

h3速さで選ぶなら
速さで選ぶならdocomoがいいかもしれませんが、月額料金が高額で、使い放題ではないので、月に使える通信量も5GプランからとWiMAXを取り扱っている会社と比較すると、少ないためたくさん使いたい人には向いていません。

 

WiMAX系であればdocomoと比べると若干速度は劣るかもしれませんが、月の通信量は使い放題でたくさん使いたい人にはおすすめです。また3日に10GB以上行くと速度制限がかかりますが、他のポケットwifiと比べて規制が緩いので、サイト閲覧などには問題ありません。

 

h3値段で選ぶなら
値段で選ぶなら業界最安値クラスのBrodWimaxがおすすめです。ネットでクレジットカード払いにすれば、初期費用や端末料金も無料になるキャンペーンやアマゾンギフトでのキャッシュバックキャンペーンがありますので、月のインターネット代を抑えたいならBrodWiMAXがおすすめです。

 

h3一人暮らしには
一人暮らしならUQWiMAXです。WiMAXの本家になりますので手厚いサポートを期待することができます。キャッシュバックキャンペーンや長期割などで安く使うことができますので、一人暮らしにはUQWiMAXがおすすめです。

 

h3家族で使うなら
家族で使う場合もUQWiMAXがおすすめです。家族割などで2台目から月額2,363円から使う事ができますので、家族で端末を複数台持つのであればUQWiMAXを選ぶといいでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。おすすめポケットwifiとWIMAXの違いなどについて紹介してきました。ポケットwifiやWiMAXと一言でいってもプロバイダがたくさんあり、そこによって月額料金やサービス、またキャンペーンが全然違うことがわかったと思います。

 

これからどのような暮らしをしているのか、現在どんな暮らしをしているかによっておすすめするポケットwifi・WiMAXのプロバイダは変わってきますので、どこを重視にするのかじっくりと考えてみましょう。

トップへ戻る