wimaxキャッシュバック最新版 ワイマックス選びで後悔しないために知っておくべき3つのこと

wimaxキャッシュバック最新情報2019年6月版 ワイマックス選びで後悔しないために知っておくべき3つのこと



人物画像

 

WiMaxのキャッシュバック、どこが一番いいのか、よくわからないですよね。

人物画像

 

WiMaxのwifiは、端末が同じなら性能はどこで買っても同じ。 
だったら、キャッシュバックが多いところで買いたい!


人物画像

 

でも、WiMaxのキャッシュバックを選ぶ時に
最低限この3つだけは知っておく必要があります。


WiMaxを選ぶときに知っておくべき3つ

キャッシュバックが多くても、月額が高くて最終的に払う金額が高くなってしまうことがある
キャッシュバックはもらえるまでの手続きがとても面倒で、もらえないで終わる人が続出している
高額キャッシュバックのところは端末が古い

人物画像

 

せっかくキャッシュバックをあてにしてWiMaxを選んだのに、もらえなかったら悲惨です。

人物画像

 

また、キャッシュバックがもらえるのは、ワイマックスの契約から半年から1年後。即日貰えるわけではないのです。

人物画像

 

その間、キャッシュバックが貰えるかどうか、ビクビクしながら生活するのもイヤですよね。
このページでは、

WiMaxのキャッシュバック鬼ムズの真実に迫ります


キャッシュバックをもらえるまでどれくらいのハードルを越えないといけないのか?

どこのキャッシュバックが一番おとくなのか?そのキャッシュバック、ほんとにお得なのか?

人物画像

 

この二つを検証していきます。

で、いきなり結論ですが、2019年6月現在、
ブロードワイマックスが一番お得です。

人物画像

 

へーどうして?理由を述べよ!

BroadWiMaxをおすすめする理由

ブロードワイマックスメリットその1 契約期間中に支払う金額が2番目に安い!

人物画像

 

2番目?1番じゃないの?と言われると思いますが、1番安いところは端末が古いのです。

端末なんて少し古くても大丈夫!ということはなく、古いといろいろメンドウなことが起きるのです。

ブロードワイマックスメリットその2 端末が最新のものを選べる

人物画像

 

端末が古いと、ネットスピード、バッテリーの持ち等が圧倒的に劣ります。

キャッシュバックが多い、支払い額があきらかに安いプロバイダは古い端末を投売りしている場合が多いです。

ブロードワイマックスのデメリット キャッシュバックがないので一見お得に見えずスルーされがち

人物画像

 

キャッシュバックが大きいとそっちに目が行きがちですが、大切なのは契約期間中に支払う総額です。

人物画像

 

ほとんどのプロバイダはキャッシュバックが多くても、月々がどんどん高くなって行きます。

ブロードワイマックスは、契約期間中に支払う総額が他と比べて断然安いのです。


BroadWiMaxの最大の特徴は


キャッシュバックがありません。

その代わりに、期間中に払う総額が他のキャッシュバックが高いプロバイダよりダントツに安いです。

そして何より、キャッシュバックのことを心配する必要がありません。

比較画像


WiMax各社キャッシュバックこみの値段を比較


人物画像

 

ブロードワイマックスがどこよりもお得ってどういうこと?


人物画像

 

こちらをご覧ください。

比較画像

人物画像

 

これはWimaxギガ放題36ヶ月間の支払い総額と月額をまとめたものです。

人物画像

 

これだけ見ると、クラウドモバイル、BIGLOBEが良さげに見えます。でも。。

Wimaxのキャッシュバックをちゃんともらうのは、ハッキリ言って鬼ムズです。

人物画像

 

キャッシュバックアウト(キャッシュバックがもらえない状態)になった話はよく聞くよね。。

人物画像

 

ワイマックスのキャッシュバックには、もらえない人続出のエグ〜い仕組みがあったのです。順にご説明します。

wimaxキャッシュバックの注意点難易度が鬼高

人物画像

キャッシュバック申請の受付が遅すぎ

人物画像

 

鬼ムズその@ キャッシュバック申請の受付が1年後など、遅すぎ。


人物画像

 

契約してからキャッシュバックまで12か月もかかるってホント??


イラスト画像

 

各プロバイダー違いますが、キャッシュバックの申請ができるのは半年から1年後、


イラスト画像

 

実際にもらえるのはさらにその1ヵ月先などです。


人物画像

 

えー、そんなに遅かったら忘れちゃいそうだなあ


人物画像

 

キャッシュバックのお知らせメールを見落とす可能性あり

 

イラスト画像

 

鬼ムズそのA キャッシュバックのお知らせを普段使っているメールアドレスに送ってもらえない。


人物画像

 

え、普段のメールアドレスに送ってもらえないってどういうこと??


イラスト画像

 

Wimaxの契約をするときにそのプロバイダーのメールアドレスを作るのですが、


イラスト画像

 

プロバイダー側からの連絡はそのアドレスを介して行われます。


人物画像

 

普段見ていないアドレスに大事なキャッシュバックのお知らせがくるのか?それは見落としてしまう可能性があるな。


人物画像

 

ひと月しかキャッシュバックを受け付けてもらえない

 

イラスト画像

 

鬼ムズそのB キャッシュバックを受付ている期間が短い


人物画像

 

どれくらいの間受け付けてくれるの?


イラスト画像

 

こちらもプロバイダーによりますが、おおむね1カ月間です。


イラスト画像

 

契約後11か月や6か月を経過した段階で前述のメールアドレスに連絡が来ます。


人物画像

 

そしたらその時期を覚えておけばいいんだよね?カレンダーに入れたりして。意外といけそう?


 

拷問のようなメールの山

 

イラスト画像

 

困ったことに、この一か月間のあいだの、いつメールが来るかわからないのです。


イラスト画像

 

その間、毎日プロバイダーから山のように広告メールが届きます。


人物画像

 

えーなにそれ?


イラスト画像

 

その中から本命のキャッシュバック用口座を指定するメールがいつ来るかわからないまま、


イラスト画像

 

延々と続く広告メールを毎日開け続けなければならないのです。


人物画像

 

なにそれ拷問じゃん?


イラスト画像

 

これはSNSなどでは実際に拷問と表現している人もいました。。


 

人物画像

wimax キャッシュバックの注意点をまとめると

イラスト画像

 

wimaxのキャッシュバックまとめると。

 

人物画像

 

 

人物画像

 

 

人物画像

 

 

人物画像

 

WiMaxのキャッシュバックはなぜそんなに複雑?

 

イラスト画像

 

さらに、キャッシュバックが受けられるのはクレジットカード契約のみで、口座振替は減額、またはキャッシュバックなしになったりします。


人物画像

 

でもどうしてそんなに面倒な仕組みにしているんだろうか?


イラスト画像

 

プロバイダとしては、出来る限りキャッシュバックを払わなくていいようにシステムを作るわけですね。

 

人物画像

 

1年後にそんな大変なことが待っているのは嫌だなあ。


イラスト画像

 

人は忘れます。そういう生きものです。プロバイダーもそこを考えてプランを作っています。


イラスト画像

 

ご覧のようにWimaxのキャッシュバックを獲得するのは容易なことではありません。


 

 

wimax キャッシュバックの金額別ランキング

イラスト画像

 

ここでもう一度、先ほどの表をみてみましょう。


比較画像

 

イラスト画像

 

キャッシュバックをもらえなかったとしても、クラウドモバイルが一番安いですね。


人物画像

 

じゃあ、クラウドモバイルで決めよう!


イラスト画像

 

でもちょっと待って!これでクラウドモバイルがいいかというと、そうでもないんです。。


wimaxのキャッシュバックの比較より大切な端末選び

イラスト画像

 

クラウドモバイルは、確かに料金は一番安いです。でも端末が最新のものを選べないのです。


人物画像

 

端末なんて少しくらい古くても料金が安いほうがいいな〜


イラスト画像

 

そういう方はこちらをご覧ください。


 

 

 

 

 

イラスト画像

 

クラウドモバイルのキャンペーンで安く出されている端末は、一番新しいのでも旧型のWX05です。


人物画像

 

旧型の機種は速度がそんなに遅いなら、安く買えてもまったく意味ないじゃん!


イラスト画像

 

クラウドモバイルのWX05が下り最大758Mbpsに対し、
ブロードワイマックスの最新端末のW06は1.2Gbps(1200Mbps)と約1.6倍のスピード!


その差1.6倍!!

 


クラウドモバイルW05 下り最大758Mbps

 

ブロードワイマックスW06 下り最大1200Mbps

 

人物画像

 

はや!1ギガ超えてるのか、それなら固定回線より速いね!


イラスト画像

 

キャッシュバックを待つのはユウウツ。
手続きもめんどくさい。
安いところは古くて遅い機種。


人物画像

 

なるほど、じゃあ
キャッシュバックで心配する必要もなくて、
最新の機種を選べて、
料金もそこそこ安いところ
が一番いいということになるね。


最初から料金が安く、キャッシュバックアウトの心配もないプロバイダはBroadWiMAX ブロードワイマックスということが言えると思います。

 

比較画像

 

 

イラスト画像

 

ここでもう一度、キャッシュバックなしの表をみてみましょう。


比較画像

比較画像

イラスト画像

 

これで冒頭でなぜブロードワイマックスが一番おすすめといった理由がわかりましたね。


イラスト画像

 

これがWiMaxのキャッシュバック鬼ムズの真実です。


人物画像

 

そうか、みんなキャッシュバックの金額や、目先のお金の額にまどわされているんだね。


イラスト画像

 

その通りです。まどわされてさらに1年後にユウウツなキャッシュバックが待っています。


人物画像

 

1年後にそんなめんどくさいことが待っている生活なんて、絶対やだよね。


イラスト画像

 

1年後に面倒なキャッシュバックをやらなきゃいけないと思いながら暮らすのか?


人物画像

 

最初から自由を約束されたインターネット生活を手に入れるのか?


イラスト画像

 

それを選ぶのはあなたです。でも一番バランスがいいワイマックスはBroadWiMaxだと言えると思います。


比較画像

 

wimaxキャッシュバックGMOとくとくBBを選んではいけない理由

比較画像

GMOとくとくBBは、wimaxを提供しているプロバイダの中でもキャッシュバック額が圧倒的に高く人気のプロバイダーです。

 

キャッシュバック額が最近減額になり32000円となりましたが、それでもワイマックスのキャッシュバックの中では一番の高額キャッシュバックとなっています。

 

高額のキャッシュバックで人気ですが、キャッシュバックをもらえるまでのハードルは鬼高いです。

 

また、キャッシュバックにありつくまでにやることが多いだけではなく、数々の落とし穴が仕掛けられています。

 

人物画像

 

GMOとくとくBBワイマックスキャッシュバック鬼ムズの真実その@

 

過去にGMOとくとくBBの会員になったことがある人はキャッシュバック対象外

 

GMOとくとくBBは、ワイマックスのほかにも、フレッツ光、ドコモ光、ADSLや固定IPサービスなど、幅広く事業を行っています。

 

ここで気を付けないといけないのは、かつてフレッツ光やドコモ光などのGMOとくとくBBのサービスを利用していた人は、

 

ワイマックスのキャッシュバックキャンペーンの対象外となるということです。 すでにGMOとくとくBBの会員になっている人はキャッシュバックもらえない、ということですね。

 

わたしは以前自宅でフレッツひかりを利用していた際、プロバイダどこだっけ?と思って古い資料を探してみたら、ソネットで契約していました。

 

フレッツひかりを使っているという自覚はありましたが、正直どこのプロバイダだったか思い出せないひとも多いのではないでしょうか?

 

GMOとくとくBBでワイマックスを契約して、よーしキャッシュバックなーと思っていたら昔別の契約をすでにしていて、全然キャッシュバックをもらえなかった、なんていうことが起こりうるということですね。

 

ADSL時代にまでGMOとくとくBBの契約が及んでいるわけですから、思い出せる人のほうが少ないかもしれません。

 

ADSL自宅で使っていた時のプロバイダ、思い出せますか?その時GMOとくとくBB、つかってましたか? もし使っていたら32000円はパーとなります。

 

 

GMOとくとくBBワイマックスキャッシュバック鬼ムズの真実そのA

 

 遅つ!キャッシュバックを入金してくれる口座を指定するための手続きが11か月後

 

キャッシュバックの手続きを実際にさせてもらえるのが、契約して利用を開始してからしばらくたってからの11か月後なんですね。
これはどういう意図があるのかわかりませんが、かなり絶妙な時間設定なんじゃないかと思います。
1年たつと、1年か-、くらいで覚えている人もいますからね。11か月。 GMOはいったいなにを意図しているのでしょうか?

 

これじゃ忘れてしまう人が続出しているのも頷けます。 また、GMOから来る口座設定用のメールですが、11か月後に来るといっても、11か月後のいつ来るかわかりません。
メールが来て実際に確認できるまで毎日毎日GMOからの広告メールを開封する作業に追われます。 
ネットにはコレを、『拷問』 と表現してい人もいました。確かに毎日キャッシュバックいつだ?と思いながらメールを開封するのは非常にストレスがたまる作業と言えるでしょう。

 

GMOとくとくBBワイマックスキャッシュバック鬼ムズの真実そのB

 

キャッシュバックのお知らせが来るメールアドレスを指定できない

 

普段使っているメールアドレスを指定して、キャッシュバックのお知らせが来るのを待っていることが出来ればいいのですが、
メールアドレスは契約時にGMOで新しく割り当てられるものを使わないとイケません。

 

これはウェブメールなのですが、180日以降のメールは保存されず消去されてしまうので、自分のアドレスに転送をかけることもできますが、
メールの設定が面倒な人はここでもハードルが一つあるわけですね。

 

GMOとくとくBBワイマックスキャッシュバック鬼ムズの真実そのB

 

うまくメールが受け取れた、口座指定もできた、入金はさらにその1か月後

 

なんとか拷問のようなメール開封作業もこなし、メールで指定された方法で入金講座も指定し、うまく出来たと思ったら、
入金がその1ヵ月後になるということで、ワイマックスを契約してから入金になるまでになんと12ヵ月の時間がかかるわけですね。

 

その他にも、高額キャッシュバックの場合は最新の機種が受け取れないなどのさまざまな落とし穴があることは確かです。

 

高額キャッシュバックは一筋縄ではいかない、と思ったほうがいいでしょう。

wimax キャッシュバック とくとくは実はそんそんだという話

Wimax キャッシュバック とくとくBBは、キャッシュバックの金額が大きいことで有名ですね。

 

時期にもよりますが平均で38000円程度、4万円のキャッシュバックをだしている場合もあります。
2019年4月限定での価格は37,100円となっており、ワイマックスのプロバイダーの中では常に断トツのキャッシュバック額を誇っています。

 

しかしキャッシュバック額が高い分ちゃんとキャッシュバックをもらえるためのハードルはやはり非常に高く
前述のように

 

専用のメールアドレスの開通、
怒涛のような広告メールをかわし、
なんとか口座設定用のメールを探し当てて、やっと登録、
それから1ヵ月してやっと振り込みがある、

 

というとんでもない長丁場になってしまうというのが現実です。

 

でも、キャッシュバック額が高額だし、待ってみる価値もめんどくさくてもやる価値あるでしょ、というあなた!

 

ちょっと待ってください、

 

もう一度こちらの表をご覧ください。 こちらは、各主要プロバイダの36か月(3年契約)の総支払い額を比較したものです。

 

比較画像

 

これをみると、キャッシュバックがもらえた場合と、もらえなかった場合の両方でも、
GMOとくとくはぜんぜん安くないことがわかります。

 

この表はGMOのキャッシュバックを38,000円で計算していますが、それでも、キャッシュバックをもらえた場合の契約月額料金で6プロバイダ中4番目、
さらにキャッシュバックをもらえなかった、キャッシュバックアウトしてしまった場合の月額料金は6プロバイダ中最下位と、

 

キャッシュバックの額が大きいにも関わらず、月額契約料金にならしてみると、

 

GMOとくとくのワイマックスは、まるで全然安くないという結果になっています。

 

しかもネットでも少し検索すれば出てきますが、>GMOのキャッシュバックを払いたくないという執念は並みのものではなく、本当にキャッシュバックを受け取れている人は全体のおよそ3分の1程度ともいわれています。 あまり評判はよくないですね。。

 

GMOとくとくBBの場合、 

 

36ヵ月間総額 167,332円 最安値より33,222円高い!
キャッシュバック後月額平均3,593円 最安値より318円高い!
キャッシュバックなし月額平均4,648円最安値より923円高い!

 

 

GMOのWimax キャッシュバックは他社と比較してみても、キャッシュバックをうまくもらえたとしても
月額も総額もまるでお話にならないくらい値段が高い!というのが実際のところですね。

 

しかも、GMOの場合はキャッシュバックに関するハードルが高すぎです。

 

比較画像

 

冷静に考えても、
どうしてもGMOじゃないとダメ、という理由がない限り契約すると損をするだけになってしまいます。

 

 

 

 

wimax キャッシュバック一番おすすめのプロバイダとその理由

イラスト画像

 

Wimaxのキャッシュバックをきちんともらえる人は、ある種の執念に燃えて追い詰めていける人、に限られてしまうと思います。


イラスト画像

 

残念ながら、下記の特徴が自分に思い当たるな〜という人は、かなりの高確率でキャッシュバックを取り逃がしてしまう可能性があるといえます。


人物画像

 

@携帯電話の契約など、何かをいつ契約したかあまり覚えていない人


人物画像

 

Aメール自体あまりもう触らない人。連絡はたいていLINEとか、メッセンジャーでしてるしみたいな


人物画像

 

Bあーキャッシュバック受付始まったかも。。というのんびりな人


イラスト画像

 

人は忘れます。そういう生きものです。プロバイダーもそこを考えてプランを作っています。


 

そこで

 

人物画像

 

イラスト画像

 

キャッシュバックの金額にまどわされず、契約の期間内でどれだけの金額を支払うか?を把握することが大切です。


人物画像

 

必ず自分が契約するWimaxのプロバイダに支払う3年間の総額を把握することで不安がなくなるよね!


比較画像

 

Wimaxの契約で必ず押さえておかないといけないポイントとは?

 

自分が契約するプランの契約期間の総額の料金を把握する。

全体を把握することで不安がなくなる

 

端末が最新、または性能と評判がいいものがどうか確かめる。

端末が古いと性能がまるで違うので要注意!

 

キャッシュバックにチャレンジするなら、必ず条件を把握する。

大変めんどう、やめたほうがいい

 

以上が、ワイマックスの契約で必ず押さえておかないといけないポイントですね。

 

ただ、もうこれだけキャッシュバックに関しては嫌な思いをしている人がいる以上、あまり当サイトではおすすめしていません。

 

なんせインターネットで自由を手に入れるはずが、1年後にユウウツなことをしないといけないという状況に縛られるなんて、

 

それってどうなんだ?と思いませんか?

 

ワイマックスは、端末の選択さえ間違えなければ、かなりのハイスピードなインターネット環境を作り出すことが出来ます。

 

プロバイダによっては安い値段を提示してくる代わりに、旧式の端末を提供することがあります。 
ほかのサイトでは、安い料金で契約をして、古い端末をメルカリで新しい端末に買い替えてください。と推奨しているところもありますが、ちょっと提案としてはありえないと思います。

 

せっかく安くワイマックスを契約しても、端末を8000円から10000円も出して買い替えるなんてしてたら、安い意味が全くありません。

 

繰り返しになりますが、Wimaxの契約で一番大切なのは、

 

自分が契約するプランの契約期間の総額の料金を把握する。

全体を把握することで不安がなくなる

端末が最新、または性能と評判がいいものがどうか確かめる。

端末が古いと性能がまるで違うので要注意!

キャッシュバックにチャレンジするなら、必ず条件を把握する。

大変めんどう、やめたほうがいい

 

これにつきます。 キャッシュバックがなくても、十分にギガ放題の月額利用料金として安いのが、

 

ブロードワイマックスです。

 

 

 

 

 

 

wimax キャッシュバック gmoをストレスゼロで解約する方法

比較画像

wimax キャッシュバック gmoをストレスゼロで解約する方法があります。
キャッシュバックの金額につられて、GMOのワイマックスを契約してしまい、あとからからくりを理解して契約内容やプランを確認、サービスを解約したいと思っても、

 

1.端末受け取り付きとその翌月を1カ月目とした1カ月目から24カ月目までの解約の場合、24,800円の解約手数料。
2.25か月目以降 契約更新月以外の解約の場合9,500円の解約手数料。
3.更新月に解約する場合は手数料なし。

 

この3の解約手数料がかからないのは、契約してから3年目、(25カ月目)の一か月間と、5年目(49カ月目)の一か月間のみです。

 

この二つの期間を仮に逃した場合、契約は自動で更新されていき、ちゃんと気を付けていないと、じゃんじゃんにGMOにお金を払い続けることになってしまいます。

 

キャッシュバックの金額も高いGMOですが、先ほどの表にもあるように実は月額も決して安くはなく、そしてさらに解約手数料もほかのプロバイダよりも高く設定されています。

 

ちなみにUQワイマックスの解約金は1年目で19,000円、2年目で14,000円、3年目以降は9500円となっていて、

 

さすがにこれと比べると24,800円というのは、高いな〜と感じてしまう料金設定となっています。

 

wimax キャッシュバック gmoをストレスゼロで解約する方法

 

GMOで高い料金でワイマックスを使い続けるか、ほかのプロバイダに乗り換えるか、または固定回線に鞍替えするかとても悩むところだと思います。

 

実際GMOのワイマックスを渋々使い続けている人も見たことがありますが、なんとなくやはり騙された感を抱えながら使っている場合が多いようです。

 

キャッシュバックアウト(キャッシュバックをもらえなかった)してしまった人ならなおさらいやーな気持ちを抱えたままインターネット生活をしなければならず、困ったものです。

 

キャッシュバックアウトしてしまった人が月々支払うワイマックスの料金は4,648円とかなり高額で、これをずっと支払い続けるのは正直負担が大きいです。

 

乗り換えを考えるにしても、解約金をはらって、さらに他社のプロバイダにお金を払うのはきつい。。と思っているあなた。

 

ブロードワイマックスに乗り換える場合なら、ブロードワイマックスがGMOを解約するときの解約手数料を負担してくれるのです。

 

GMOの解約違約金が24,800円
ブロードワイマックスが負担してくれる金額が19,000円
差額が5,800円です。

 

GMOワイマックスの月額利用料が4,648円、ブロードワイマックスの月額が3,926円、

 

GMOワイマックスからブロードワイマックスに乗り換えることによって毎月722円の節約になり、違約金の差額5,800円を8カ月で回収するとが出来ます。

 

これがGMOでキャッシュバックの金額につられてつらい思いをしている人が、ストレスなく安い料金のワイマックスに乗り換える方法です。

 

ワイマックス自体は端末の性能の差はありますが、端末が同じならどのプロバイダで契約しても性能は同じ。

 

だったら月額料金をなるべく安く抑えることが出来たほうが絶対いいに決まっています。

 

もしあなたがGMOとくとくwimaxを契約してしまい悲しい思いをしているのなら、ブロードワイマックスに乗り換えることで気持ちが晴れ晴れすること請け合いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

wimax キャッシュバック uq 一番有名なプロバイダがしていること

ワイマックスといえばUQワイマックス。テレビでも深田恭子さん、多部未華子さん、永野芽郁さんの三姉妹のCMでおなじみですよね。

 

美人3人がUQパーと登場する画面はインパクトが大きく、UQコミュニケーションズでワイマックスを契約する人も多いと思います。

 

公式ページから申し込むことで10,000円のキャッシュバックを提供しています。さらに料金をクレジットカードで支払うことで3,000円の増額、

 

合計で13,000円のキャッシュバックを実現していますが、適用条件を見てみると、

 

比較画像

 

あらら! 必ず守らなければならない最新の端末でワイマックスを利用するということですが、最新の端末であるW06のキャッシュバックが何と『なし』と表記されています。

 

これはちょっと大ショックですね。 当サイトでも繰り返し申し上げている通り、ワイマックスは最新の端末で利用しないと速度の低下だけでなく、バッテリーのもちやいろいろな弊害が出てきます。

 

UQワイマックスはキャッシュバックの金額よりも、4カ月目で支払いがされることでGMOよりは良心的なプロバイダなのですが、最新の端末でキャッシュバックがないということで月額の利用料金が
4,323円となり、こちらもブロードワイマックスの提供する最新の端末W06を利用した場合と比べると、月額で397円の損となってしまいます。

 

月額397円といえど、36ヵ月の間に支払う金額は14,292円となり、これはキャッシュバックで得られる金額の約1.5倍。 

 

これも繰り返し申し上げていますが、いかに見かけの値段にまどわされてはいけないか、顕著に出ているとおもいます。

 

 

wimaxの月額料金プランでなるべくお得な情報を得ようとして、キャンペーンページに惑わされている人が多いですよね。

 

キャッシュバックの特典は高額だから、もらえなかったら大変。ただgmoとくとくbbは金額が最大な分、申し込みの手続きのハードルが鬼高いことでも有名ですよね。

 

キャッシュバックの受け取りに必要な内容を書く申し込みメールが届くのが契約してから11ヵ月後とか、ほかのプロバイダと比較しても受け取りに必要な手続きが複雑で、お得な割引を取り逃してしまう可能性もあるよね。

 

プラン自体も料金設定が複雑になっていて、本当はどれくらいお得なのか、サービス自体も確認が必要だね。

 

ほとんどの利用者が3年間、36ヶ月のギガ放題を選んでキャッシュバックの特典を得ようとしているよね。gmoとくとくbbは最大で40000円近くのお得だから受け取りのハードルが高くても、手続きが面倒でも、やる価値があります。

 

 

端末代金も無料になったり、契約期間中はずっと割引の特典が続いたりその他の特典も多いですが、登録内容に不備があってはいけないし、手続きを間違えてキャッシュバックをもらえなくなったり、割引が適用にならなかったら目も当てられません。

 

 

おすすめのプランの条件とは?エリアによってはLTEを使って速度を安定させるしかないエリアもありますので、注意が必要です。端末が最新のではない場合もあり、キャンペーンやプランが安い分、その他全て良いとは限りません。

 

口座引き落としだとキャッシュバックが満額でないなど、後々2019年最新の情報は、端末を発送してくれるのが基本で、wx04たったり、最新の端末が選べないということがあります。

 

もしGMOとくとくbbを解約したくなったとしたら、プロバイダが解約費用を負担してくれるので、更新月などの時期を選ばず実質無料で解約することも可能な方法もあります。

 

また、端末もクレードルに繋ぎっぱなしだと、電池の持ちが悪くなってしまうので注意が必要です。

 

引越し 見積もり おすすめ

トップへ戻る